お知らせ
Home / Ministry / インマヌエル

インマヌエル

インマヌエル「Emmanuel, עִמָּנוּאֵל」ーヘブライ語では「神は我々と共におられる」という意味ーは人間を救うために来たイエスキリストに与えられた名である。

Emmanuelという言葉は、Naëlという古代フランス語から語源を取り、さらにさかのぼるとラテン語のnātālis (diēs) 「誕生(日)の意味」という言葉から来ている。

NoëlはこのEmmanuelの簡略したものと言われている。

昔、神はアハズ王に言われた:「主なるあなたの神に、しるしを求めよ。深く陰府の方に、あるいは高く天の方に。」イザヤ書7:11.しかしアハズ王は答えた:「わたしは求めない。主を試すようなことはしない。」イザヤ書7:12.アハズ王は神からしるしを求めるように言われたが、あえてしなかった。神は全能であることを知って、そして信じたからである。

これがアハズ王の信仰である。私たちはつい目に見える奇跡やしるしを必死にもとめているのに、自分はしっかりした信仰を持っていると思い込みがちである。預言者「イザヤはいった。「ダビデの家よ聞け。あなたたちは人間にもどかしい思いをさせるだけでは足りず、私の神にももどかしい思いをさせるのか。それゆえ、私の主が御自ら、あなたたちにしるしを与えられる。見よ、おとめが身ごもって。男の子を産み、その名をインマヌエルと呼ぶ」」イザヤ7:13-14。

イエス・キリストは、この予言の成就として後にベツレヘムで飼い葉桶の中に生まれた。

この方、人間のあらゆる罪、「みだらな行い、盗み、殺意、姦淫、貪欲、悪意、詐欺、好色、妬み、悪口、高慢、無分別など」の堕落した性質から開放をもたらすために来、十字架で死に、そして復活した今は彼を信じている人とともにいると聖書で約束してくださった。

「明日世界が滅びるとしても、今日私はリンゴの木を植える」と言ったルターはこのインマヌエルなるキリストを体験し、イエス・キリストがいつもともにいて、「万事が益となるように」見えない奇跡によって支えてくださると信じたことでしょう。

どうか多くの人がこの季節にクリスマスの意味について知り、神様が下さったプレゼントであるイエス・キリストを受け入れ、「神は我々と共におられる」ことを体験する恵みを神様から注がれますように。

イエス・キリストの名前によって祈ります。アーメン

Lam Hongより翻訳: Cong Quyen

 

 

About mitaka

One comment